フルート&篠笛奏者 宮川悦子 〜プロフィール〜


使用楽器

 

フルート、ピッコロ、篠笛各種、ティンフルート、ローホイッスル、

クライネソプラニーノリコーダー、ソプラニーノリコーダー、

ソプラノリコーダー、口琴、茶碗笛 など


北海道室蘭市出身 室蘭市立北辰中学校、北海道立室蘭栄高等学校卒業後、洗足学園音楽大学音楽学部器楽学科フルート専攻を卒業。

フルートを、松本亜希子氏、元札幌交響楽団首席フルーティスト森圭吾氏、酒井秀明氏に師事。

能管・篠笛を能楽一噌流笛方 一噌幸弘師に師事。

主な活動

2005年より

本格的演奏活動開始

コンセールヴィヴァン新人オーディションに合格。全日本演奏家連盟主催コンクールに入賞。草加市演奏家協会主催クラシック音楽オーディションに合格。

7月ハイドンシンフォニエッタ東京とM・ハイドンフルート協奏曲を共演。

この頃より草加市演奏家協会主催コンサート、子供向けコンサート、ブライダル演奏、各種BGM演奏、

学校公演など各種演奏を経験。

2010年 フルート 、ヴァイオリン 、ピアノによる<音の泉>コンサートを草加市中央公民館にて開催
2013年より 新たに能管・篠笛を能楽一噌流笛方一噌幸弘師に師事、同時に作曲を始める。以降度々コンサートで篠笛が登場する。
2014年

国立能楽堂にて一噌幸弘師主催『能楽堂へ行こう』コンサートに出演

この年よりバイオリン、フルート、ピアノによるアンサンブルトラウべの文京区小石川教会でのコンサートシリーズが始まる。  

2015年

3月より2017年2月までインターネットTV『草加元気放送局』にてレポーター&MCを勤める。

3月埼玉県草加市の名勝地「草加松原」を主題とした楽曲『草加松原』を作曲。国指定名勝「おくのほそ道の風景地草加松原」標識除幕式典にて披露。

2015年6月~2017年2月まで篠笛、ティンフルート、フルートを使った単独ライブ「テラシックコンサート」を4度行う。(全回において満員御礼)

7月「草加松原」を草加市へ楽曲提供する。

8月北海道室蘭市グロリア教会にて凱旋コンサート『宮川悦子の世界』を行う。

11月楽曲『草加松原』のCDをリリース。

2016年 9月より2017年3月まで明治座ナイト公演『SAKURA-japan in the box-』に邦楽笛方として参加する。(公式サイト)、(すぴんおふさいと

2017年

 

1月民謡歌手森田彩氏と共演し『新春ライブ』を行う。

7月『テラシックコンサート』のバージョンUP系コンサート『宮川悦子の笛とりどりコンサート』を行なう。『草加せんべい数え歌』作詞作曲し初演を行う。

8月北海道室蘭市にて『銭湯ライブ』を企画し各種メディアに取り上げられる。

11月『文化の広場』コンサートにて『草加せんべい数え歌・振り付け付き』を地元小学生と初演し好評をいただく。同年フルーティスト小山純子氏と笛文化の普及を目的とした『都や笛の会』を立ち上げる。

 

2018年

8月草加市制60年記念事業の一つとして音楽付き朗読劇『るるるん♪シェイクスピア言葉と音で遊びましょう。』を草加市中央図書館にて企画開催する。

19年3月までJ:comチャンネル(地デジ11Ch)『文化交流番組カルッチャオ♪』にナビゲーターとしてレギュラー出演。

この年より民謡歌手森田彩氏 津軽三味線五錦雄互氏とのライブを開始する。

この年よりアイリッシュハープ 二橋麻子氏とのコンサート企画が始まる。

 

2019年

1月越谷レイクタウンにて筝、津軽三味線、篠笛の3名で演奏する。

3月京都仁和寺にて演奏する。

3月北海道室蘭市の蘭西ギャラリーにて笛ライブを企画開催。

9月北海道室蘭市にてフルート、ヴァイオリン 、ピアノのコンサートを企画開催。

10月ロシア文化フェスティバル2019in japane 中村初惠と仲間たちが贈る夢のつむぎ歌のファイナルコンサート オープニング演奏に出演。

10月香川県東かがわ市にてピアニストロッキー東本氏と共演。

10月宮川悦子の笛とりどりコンサートVO2を企画開催する。

12月太田市立養護学校にてクリスマスコンサートに出演。

2020年

1月越谷レイクタウンにて箏、津軽三味線、篠笛の3名で演奏する。

2月同メンバーにて初ライブを開催。

 

 

これまでに、落語と笛のコラボ『鳴物落語』、ヨガとフルートピアノのコラボコンサート、和楽器コンサート、0歳児から楽しめるコンサート、銭湯での単独投げ銭ライブ、民謡と笛のコラボライブ、朗読と笛のコラボライブ、紙芝居コンサート、様々な笛を使ったDUO『ぬぬのねコンサート』、『宮川悦子の笛とりどりコンサート』、教会でのアンサンブルコンサート、お寺でのコンサート、など企画開催。

フルートと篠笛その他リコーダやティンフルートなどたくさんの笛を使い、ジャンルにとらわれず様々な分野のアーティストと演奏している。

 

現在は埼玉県草加市、北海道室蘭市にてフルート教室を主宰。ソロやアンサンブルの指導の他、各地にて演奏活動を行う。

草加市演奏家協会会員 

 

 

フルートアンサンブル≪エルブ≫

木管アンサンブル 『WOODY!』

フルート サックス ピアノアンサンブル『みたり。』 

フルート ヴァイオリン ピアノのアンサンブル『トラウベムジーク』

キバッキートリオ 

アンサンブルiμ(イミュー)

和楽器トリオ 彩’s(イロドリズ)

など、アンサンブル演奏に多数参加している。

宮川悦子
2016年明治座公演 笛方宮川悦子
フルート宮川悦子
草加市演奏家協会ガラコンサートにて テレマンターフェルムジークを演奏

笛星人宮川悦子 裏プロフィール!

 

とにかく笛が好き。すぐ笛を買う。笛がフエル〜。(お茶碗の笛が最近笛ました。)

ジャンルに拘らず色々な音楽が好き。

 

新しい演奏会の企画を考えたり、面白いイベントを考える事がとっても大好き。

 

季節の美味しいものを食べることが大好き。

ワインとチーズとチョコレートは止まりません!

 

和服にはまり、なんでもない日に着物で現れることも。。

狂言師野村萬斎氏のファン。能楽堂にて能・狂言を鑑賞するのが大好き!

 

お風呂の中で1~2時間、古事記を読んでいることも・・・。

 

ストイックに筋トレにハマる日々。

 

密かな趣味として、夜中に包丁を研いだり、野菜を大量に千切りしたり、お料理は実験コーナー、、

笛吹きは変人が多いらしいのですが、その通りかも。あやしい~~。

 

 

篠笛宮川悦子
三遊亭圓雀師匠と鳴物落語@広島焼き空島にて。篠笛 宮川悦子

2020年7月4日最終更新 

フルートお楽しみ情報のページを廃止してブログページにしました。
*北海道室蘭FMびゅ〜出演情報を掲載しております

宮川悦子作曲『海の風山の風』動画UPしました。 

 

各種SNS & ブログ更新中です♪